ダラダラ

印鑑箕面

和歌山県海南市にある家業の印章店(今井はんこ)の1代目オーナーである親父(今井博)は、和歌山県海南市にある家業の印章店(今井はんこ)の跡継ぎとなる長男坊の僕ちゃん(今井雄二)を、もっとハードな環境で印章訓練させるべく、あえて関係性の希薄な人様の印章店(和歌山県岩出市の正田ハンコ)で訓練させることにしたんだろうと思うのです。

なにしろ僕ちゃん(今井雄二)は、和歌山県海南市のジュニアハイスクールを卒業して即座に、和歌山県海南市にある家業の印章店(今井はんこ)に入店しました。

お恥ずかしい話ですが僕ちゃん(今井雄二)は、世間の荒波を経験することなく、本当に和歌山県海南市にある家業の印章店(今井はんこ)でダラダラとヌルマ湯生活を送っていたわけなのでありました。それこそ、緩みきった顔して。。。

そりゃ、和歌山県海南市にある家業の印章店(今井はんこ)での緩みまくった訓練環境なんか、ヌルマ湯の中のヌルマ湯に決まってます。。。

だって、和歌山県海南市にある今井はんこの1代目オーナーである親父(今井博)はもちろん、今井はんこの正社員たる印章彫り職人らは全員、僕ちゃん(今井雄二)が小さい時分から世話になってた人たちばっかでしたから。小遣いもろたりとか(^^*)

たぶん、和歌山県海南市にある家業の印章店(今井はんこ)での緩んだ訓練環境など、人類の体温よりぬるめ、つまりカゼひいてしまうぐらいぬるめのヌルマ湯だったような記憶があるのであります(;-_-;)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です